東京・大阪・名古屋で旦那,妻,彼氏,彼女の浮気・不倫調査!格安で口コミがよい探偵事務所や興信所を紹介。探偵や興信所の口コミ・比較も簡単!

  1. 浮気について
  2. 84 view

男女ともにある不倫願望と実際に不倫をする人の特徴とは

不倫をテーマにしたテレビドラマが大ヒットしたこともあって、テレビドラマの影響から不倫をしたいと考える人が増えていると言われています。

ドラマの中でもなかなかに泥沼な状況が展開されますが、実際に自分の身に起こったなら、悔やんでも悔やみきれない結果を招くことになるのは必至です。

婚姻という正式に男女として結ばれる制度があるにもかかわらず、いつの時代も不倫という行為がなくならないのは、不倫に対する願望が非常に根強いものだからでしょう調査によれば、100人からアンケートを取ったところ、実に4割が実際に不倫経験があると答えています。

また、実際に不倫をしていない人も不倫をしたいという願望があると答えた人がかなりの割合になったというのは、本来正しいはずの婚姻生活の方に問題があるのではと勘ぐってしまいたくなるほどです。

不倫をする理由は意外と複雑


不倫と浮気の違いがよく分からないという点をあえてはっきりさせるとしたら、不倫とは婚姻関係にある男女が別の異性と肉体関係を持つことを言います。浮気の場合は一般的には結婚していない、お付き合いをしている男女間での別の異性との肉体関係が疑われる場合に用いるのが、昨今の捉え方です。

浮気の場合は婚姻関係にはないことから、別れることによって関係を清算することができますが、不倫の場合はそう簡単にはいきません。

それでも不倫をする人が後を絶たないのは、不倫をやめられない理由があるからです。ドラマなどに影響を受けて不倫をしてみたいという不倫願望を持つことも理由の一つですが、不倫や浮気をする人には一定の特徴があります。

まず既婚男性の場合、性欲を満たしたいという男としての本能が理由である場合と、家庭生活が上手くいっていないとか、家族から頼りにされないといった精神的な不満が挙げられます。

男というのは、本能的に家族を守ろうとする意識をDNAの中に持っていますので、家族に頼りにされなかったり、蔑ろにされると強い不満を持ちます。

その不満のはけ口が、自分を必要としてくれる女性が現れた時、不倫に結びつきやすくなるのです。とは言え、不倫の理由として最も多いのは、男のオスの本能である性欲を満たしたいという欲求で、既婚男性でありながら嘘をついてまで女性と肉体関係を持とうとするほど、強い欲望であることもしばしばです。

不倫に走る女性の特徴は


既婚女性が不倫に走る場合も、ある程度既婚男性と理由が重なる部分があります。

まず、家庭生活が上手くいっていないケースです。当然のことながら、夫婦という男女の濃密な肌のふれあいといったことはありませんし、家庭の中自体が殺伐とした雰囲気になっていることもしばしばです。

また、家庭としては上手くいっているけれど、性行為がなく、女性として欲求不満を抱えてしまう場合もあります。夫から求められないということは、女として見られていないという不満に繋がり、女性としてもっと大事に扱って欲しいという気持ちに変わってしまいやすいのが特徴です。

性行為がないことに対して不満がある場合、刺激を求めるあまり、不倫に走るということになります。ただ、刺激以上を求める以上に既婚女性が不倫に走る理由で多いのが、自分のことを魅力的だと言ってくれて、そんな自分の体を求めてくれる男性が目の前に現れた時です。こうなると、かなり深みにはまってしまいます。

女性は特に注意が必要なわけ


男女ともに不倫に走る人の特徴として、性欲が満たされていないことと、家庭生活が上手くいっていないこと、さらには男性は頼りにされていないと感じ、女性は女として扱ってもらえていないと感じていることが分かりました。

男女の違いは微妙とはいえ、こうして並べてみると根本的には同じような不満や体の欲求から、不倫に走ってしまうと言えそうです。ただ、男女のうちどちらがより不倫をした場合に気を付けなければならないかといえば、女性です。

男性は性欲が満たされればそれですっきりし、相手に対する執着が少ないのが特徴です。言い換えれば、性欲が満たされずに不倫に走る男性の場合、満たしてくれるのであれば誰でも構わないという人もいるでしょう。

もちろん、自分の好みの女性であるに越したことはありませんが、体の相性がいいことを一番の理由として、容姿は二の次でもいいというところは、男性のオスの本能のなせる業と言えます。一方の女性は、母性本能が豊かなことから肉体関係に精神的な意味を見出そうとしやすく、相手に対する特別な思いをはぐくみやすい傾向にあります。

最初は単に肉体だけの関係だったとしても、自分を求めてくれない夫に比べ、熱っぽいまなざしで自分を求めてくれる男性に徐々に好意を抱き、特別な感情へと変えていってしまう女性が多いのは、女性の場合は不倫が単なる欲求不満を解消するだけでなく、不倫のおける性行為を愛の行為という捉え方をしてしまうところにあるからでしょう。
執着心が強い女性ほど、不倫しやすい傾向が強いと言えます。

まとめ


男女ともに、不倫や浮気をする人には特徴があることが分かりました。男性、女性、それぞれが自分やパートナーの特徴を知り、不倫や浮気をしやすいかどうか、客観的に見る必要がありそうです。

浮気についての最近記事

  1. 浮気について調べたら凄かった統計!

  2. 男女でここまで違う浮気の境界線ランキング

  3. 冷静さを失わずに論理的に考えて行動を

  4. パートナーの浮気に悩む方にオススメ

  5. 浮気をする男女の特徴や傾向とは?

関連記事

PAGE TOP