浮気調査の目的をはっきりさせることが重要!「別れる?」「修復?」

パートナーの様子が最近おかしい、浮気をしているのではないかと疑われるのだけど確たる証拠がないといったような時は、プロの探偵に浮気調査を依頼して白黒をはっきりつけるというのも手です。

調査してもらって何もなければ、ほっと一安心できますし、もし浮気の証拠を掴んだなら、次の手を考えなければなりません。探偵が行う浮気調査の基本は、はりこんだり、対象となる人の行動を追いかけて、浮気相手と一緒にいるところを写真に収めて証拠を掴むことです。

もし、しばらく行動を追いかけても何もなければ、浮気はしていなかったということになります。浮気をしていることがはっきりした場合、関係を修復することを第一優先させるのか、それとも離婚を第一優先するのかによって次の行動が変わってきます。

もし関係修復を第一とするなら、浮気を止めさせるということが重要なポイントとなってきますし、離婚が第一なら証拠をできるだけ多く掴み、離婚を有利に持っていきます。いずれにしても、探偵の方とよく相談すると良いでしょう。

自分で浮気調査をするとパートナーと関係修復ができなくなる虞があります

夫や恋人が浮気をしているのではないかと疑いを持った時には、真実を知りたいと思います。真実を知る方法として、まずすることは自分で浮気をしていないか調べることです。
まず、持ち物を検査します。自分が知らな写真を捜します。今は写真の背景で撮影地が分かるアプリもありますので、どこで撮影されたものか判断ができます。また、クレジットカードの明細でも分かります。

食事をした店が分かれば、食事をした場所と日にち、店の様子で浮気相手と一緒だったか判断ができます。また、車を使うことが多い場合は、車中にボイスレコーダーを隠し会話を確かめることもできます。
この他にも、GPS機能を使い行動範囲をチェックすることもできます。

しかし、ここで注意したいことは、浮気調査は素人なので相手にばれる虞があるということです。相手に知られてしまえばお互いに感情的になり、関係修復が不可能になることもあります。
もし、浮気が事実でなければ、取り返しのつかないことになります。自分で浮気調査をするならば、このようなリスクもあることを考えなければいけません。

パートナーとの関係を修復するには


パートナーに浮気されてしまったと悩んでいませんか。そのまま修復せずに別れてしまうという方法もありますが、相手との関係を修復したいのであればプロの探偵の力に頼ってみるといいでしょう。

プロの探偵に相談し正しい方法で浮気調査を進めていくことで、有利な証拠を数多く集めることができます。そうすることで相手との修復を望む際にもこちら側の意見が通りやすくなります。
探偵に依頼するのもしないのとでは、結果に大きな差があるのをご存知でしょうか。確実な証拠があれば、相手との話し合いもスムーズに進むでしょう。さらに慰謝料を請求したい際にも増額を見込むことができます。

もし、あなたのパートナーが急に帰宅時間が遅くなったり会社の飲み会が増えたという場合には浮気を疑ったほうがいいかもしれません。しかし、パートナーが浮気していても誰にも相談することができないという方が大半です。
そんな方も探偵に相談することで浮気問題をスムーズに解決することができます。

浮気調査後はカウセリングを受けると安心です


探偵に浮気調査を依頼した後に心が傷つき前を向けないという方もいるでしょう。そんな時は、探偵事務所のカンセリングサービスを利用してみることをオススメします。

探偵事務所の中には、カウンセラーや弁護士のアフターケアを受けることができます。依頼主の心に寄り添ってくれるので、安心して相談することができるでしょう。
離婚カウンセラーなどに相談すると離婚後の手続きを知ることができるだけでなく、離婚後の金銭に関する相談などをすることができます。

離婚に関する悩みを抱えていても親や仲の良い友人にさえ相談することができないという方も多くいます。そんな時も離婚問題に詳しい離婚カウンセラーに相談すると悩みを早期解決できます。

探偵事務所で浮気調査を依頼し、その結果をもとに離婚カウンセラーに相談することでトラブルなく浮気問題を解決することが可能です。専門家からのアドバイスを受けることでスムーズな解決になるので、無料相談から試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 浮気、不倫が原因で離婚する場合、いくら慰謝料を払うべきなの?

  2. 浮気をしない人の分類は?

  3. 浮気をされた時にはじっくり考えることが大切

  4. 男女ともにある不倫願望と実際に不倫をする人の特徴とは

  5. 慌てないことも浮気調査では大事です

  6. 浮気調査の費用はどのくらい?費用を抑える方法がある