浮気、不倫が原因で離婚する場合、いくら慰謝料を払うべきなの?

パートナーの浮気や不倫が原因で離婚するカップルは決して珍しくありません。その際、不貞行為を働いた方が被害を受けた方に慰謝料を払うことも多々あります。では、一体その金額はどれくらいになるのでしょうか。実際に払うことになる慰謝料の額の相場等についてご紹介します。

1.そもそもの浮気と不倫の定義、不貞行為について知ろう


浮気は夫や妻等自分にとって決まったパートナーがいるにも関わらず、他の異性と関係を持ってしまうことを指す言葉です。また、不倫は男女の関係が人の道に外れてしまうことを言います。

現在、浮気は未婚・既婚関係なく利用される言葉で、不倫はどちらかが既婚者の場合に使われています。しかし実は法律の上では、浮気や不倫と言う言葉はありません。離婚をするために裁判を行うことも少なくありませんが、この際は不貞行為があったかどうかと言うことを争います。

つまり、簡単に言えば性交渉の有無が重要なポイントとなり、性交渉がなければ不貞行為にはなりません。しかし不貞行為がなければ裁判で離婚が成立しないと言う訳ではないので注意しましょう。不貞行為は離婚原因の一つに過ぎないからです。

2.請求できる慰謝料は浮気・不倫の状況で変化する


慰謝料とは、相手に与えてしまった精神的苦痛に対する損害賠償金のことを言います。ただ実は日本の法律では、このトラブルの時はこの金額を払いましょうと言う具体的な数字が決まっているわけではありません。現時点では、裁判ならば裁判官がいろいろな側面から判断して金額を決定することになっています。つまり、浮気・不倫の状況によっても請求できる額が大きく変わると言うことです。

例えば、浮気や不倫が原因で離婚する場合、浮気・不倫がなければ離婚することなんてなかったと考えることができます。またそのことによってかなり辛く悲しい思いをしたと言うことも明確でしょう。つまり、苦痛の度合いがかなり大きいと言うことになるので、慰謝料として請求できる額も高額になり得ます。

反対に浮気や不倫で嫌な思いをしたけど、だからと言って離婚する気はないと言うこともあるでしょう。その場合、離婚する時よりも精神的な苦痛が少ないと判断されてしまうため、結果的に離婚する時よりも請求できる慰謝料の額は少なくなってしまいます。

3.高額請求は無理なのか


浮気をしたら何円、不倫をしたら何円と慰謝料の基準が決まっていれば簡単にその額を算出することもできますが、残念ながら現行の法律で歯明確な算出基準は決まっていません。
とは言っても、浮気・不倫で離婚する場合、状況によっては高額請求も可能です。例えば婚姻期間が非常に長い場合や、浮気や不倫をされていた期間が長いと言うことです。

さらに相手を許しては何度も浮気されて裏切られ続けたと言う時にも、高額請求が期待できます。つまり、浮気された本人の情の深さ、さらにどれだけ悲しい思いをしたか、裏切りの程度はどれくらいなのかと言うことが慰謝料の額に影響するのです。
また子供の有無も実はその金額に大きく関係してきます。基本的には子供の数が多ければ多い程、さらにその子供の年齢が押さなければ幼い程、慰謝料の額はアップして行く形です。

4.慰謝料の相場はどれくらいなのか


明確な算定基準はない慰謝料の額ですが、実際には過去の判例等からも大体の相場は明らかになっています。浮気・不倫によって離婚にいたった場合は大体200万円から300万円程が相場となっています。
さらに離婚はしなくても別居する形になった時は100万円から200万円、離婚も別居もしないなら50万円から100万円程度が相場です。

不貞行為をした人の収入によってはかなりの高額請求が可能なのではないかと思われてしまうこともありますが、実はそうとは限りません。

例えば、年収500万円の人と1000万円の人の場合、確かに1000万円の人の方がたくさん慰謝料を払うことになる可能性はありますが、500万円の人と浮気・不倫の内容が同じであれば、500万円の人の2倍の慰謝料を払う必要はないのです。

5.相手が未成年・無職・破産者の場合はどうするか


浮気・不倫をした相手が仕事をして稼いでいるなら、その人からも慰謝料を請求することは何も問題はないと思えるでしょう。では、相手が未成年・無職・破産者などの場合はどうでしょうか。この場合、浮気・不倫をした相手自身に資産が全くなかったとしても、慰謝料を請求することはできます。

もちろん相手の方は払うことができないと言ってくることも十分あり得ますが、慰謝料自体は一括で払う必要は一切ありません。分割でも良し、さらに誰かに肩代わりしてもらったとしても問題はないからです。
さらに責任弁識能力がないとみなされてしまう年齢の人であれば慰謝料の支払い義務は生じませんが、大体、11歳から12歳くらいであれば責任弁識能力があると判断されます。

つまり、学生相手だったとしても、その親が肩代わりして支払うことができるので、請求は免れません。収入がどれくらいあるかと言うことは、慰謝料の支払い義務とは全く関係ありません。
慰謝料の額は浮気・不倫をした人たちのためのお金ではなく、そのことによって傷ついた人のためのお金だからです。

浮気・不倫による精神的な苦痛に対して慰謝料は払う義務が生じます。その際、その浮気不倫の状況によっても請求額が変わります。とは言え、なかなか素人では上手く請求できないこともあるので、困った時は浮気・不倫に関する離婚問題を多く扱っている弁護士等に相談すると良いでしょう。

よくある質問

浮気調査のケースによって様々ですが、1週間程度がほとんどです。パートナーの行動パターンや特定の状態把握で日数を短縮することができます。

普段どおりに接することが重要です。警戒心を抱かせないようにすることが大事です。

浮気調査後に復縁された夫婦は全体の77%とも言われています。夫婦関係の修復をお考えの際は、調査後に専門の夫婦カウンセラーを紹介してくれる探偵社もありますので調査依頼前にその点も合わせて確認することをお勧めしています。

調査費用の相場は、探偵社によって様々です。調査料金が変動するポイントは、調査にどの程度の日数が必要になるかという調査時間です。調査内容に則して追加料金が掛かるケースもあります。調査費用が安くても、1度の調査で証拠が得られず、複数回の調査が必要となった結果、他社よりも調査費用が高額になってしまう場合も。2〜3社の探偵社に相談の上、調査費用の内訳など事前見積もりで解消してから依頼を行いましょう。

優良探偵事務所ではプライバシーポリシーを掲げており、個人情報の取り扱いを慎重に行っています。匿名で相談することも可能です。信用のおける探偵事務所を選ぶことが何よりも大切です。

主に尾行での調査を行い、証拠となる写真や動画を撮影します。依頼者の生活環境にある交通手段を駆使して調査を行います。浮気の証拠として裁判で認められるには、肉体関係があったことを示唆する状況を証明する必要があるため施設内に入り込んでの証拠撮影などを行う探偵社もあります。

本来あってはならない事ですがここ数年は、探偵とは名ばかりの悪徳業者も急増しており、過去5年間で消費者センターへの相談は約2.4倍にも膨れ上がりました。探偵業者を選ぶ時は、届出番号を確認し優良探偵業者を探す必要があります。「調査の杜」では優良探偵業者をランキングにしてご紹介させて頂いております。

まずは信頼できる探偵社を見極めることが重要です。しかし、各探偵事務所の公式サイトだけで、信頼のできる探偵社かどうかを判断することは難しく、メールで連絡した後、無料相談の電話を掛け、話し方や提案内容、総額の費用など、細かく聞いてみることが一番です。

Load More



エースリサーチ探偵事務所は首都圏を中心にパートナーの浮気調査を専門に行っている探偵社です。業界にありがちな不透明な価格をすべて排除し、どんな浮気調査でも明確な価格で調査を行っています。最初から幾らかかるのかを全てお見積りでお客様にお出しする総費用提示方式の完全前払い制で調査費用をいただいています。
評価
料金体系 調査員調査時間8.000円(税別)x調査日数
8000円の単価の中には一般的な調査にかかる電車賃・バス賃・タクシー代・高速代・ガソリン代・車輌代・通信費・報告書作成・撮影料の他、GPS利用料等も含まれています。


ALG探偵社は、法律事務所と同フロアですので浮気調査後、不倫慰謝料請求など法律相談を必要とされる方の法律無料相談の手配もスムーズです。誰にも知られたくない事だからこそ!安心できる探偵社へ 全国8拠点!所属弁護士50名以上の大規模弁護士法人が運営する探偵社にお任せください。
評価
料金体系 6.000円(調査員1名・1時間)
調査完了後にお渡しする調査報告書、証拠写真、証拠映像(DVD)その他の証拠類など、すべて無料で作成し、お客様にお渡ししております。


リッツ横浜探偵社は浮気調査に強い横浜の探偵事務所です。 代表の山村は浮気調査の専門家としてメディア出演多数。 調査歴10年以上の探偵が最新機材を駆使し最短5時間で悩みを解決。 調査終了後はJDAP認定夫婦カウンセラーが夫婦修復や離婚に向けて 最後までしっかりとサポート。
評価
料金体系 5時間 58.000円(税抜き)
相談・調査・報告書・アフターフォロー、全て込みの金額となります。


響・Agentは全国3箇所(東京・大阪・福岡)に拠点を構えている弁護士法人・響の代表弁護士西川が代表を務める探偵社になります。高額な料金請求や不正な調査などが多いこの業界を少しでも透明性高くみなさまがご利用しやすいように。と設立させて頂きました。気になることがありましたら気軽にご相談くださいませ。
評価
料金 調査員1名が調査した1時間の費用+車両・機材費用+調査中の経費(電車・ガソリン代・高速道路料金など)


浮気調査・人探し・ストーカー対策・いじめ調査など探偵業務を42年の実績 日本全国規模のネットワークと抜群の調査力、経験豊富な人間力で、お客様お 一人お一人のご事情に合わせて悩み解決のためにお手伝いいたします。積み重ねてきた実績と独自の調査力、 経験豊かな調査員が確かな技術と心であなたをサポートいたします。
評価
料金体系 12.000円(調査員1名・1時間)
調査日程、調査時間、調査員の人数などご依頼者様と打ち合わせをし緒軽費を含む総調査費をご提示させて頂きますのでご契約以外の高額な経費の水増しや付加料金がかかることはございません。

関連記事

  1. 浮気調査が慰謝料請求と離婚という目的なら

  2. 浮気は一種の病気と考えて対処する方法もある

  3. 浮気相手を妊娠させた!

  4. 浮気の証拠は自分を守る武器になります

  5. 事前情報の多さが調査の成功率アップに繋がります

  6. 増えつつある成功報酬型プランを選ぶ時の注意点