探偵社の浮気調査の料金設定は3種類

探偵社に浮気調査を依頼する時に気になるのが費用でしょう。現在概ね3つの方法に分かれる傾向にあり、時間料金型、パック料金型、成功報酬型となっています。

時間料金型は調査員が実際に働いた時間に応じた料金システムですが、基本料金の設定があるのが一般的です。請求される金額は、基本料金と延長料金、加えて必要経費が実費でかかります。
短い時間で止めれば安く抑えられますが、調査が長引くと割高になります。これに対しパック料金型は時間料金型より1時間の料金が安く、長引く虞があっても費用が変わりません。

ただし、早く調査が終わってしまっても全額払う必要があるので、内容によっては高くなってしまいます。成功報酬型は調査前に着手金、調査後に成功報酬を支払う設定ですが、浮気調査では何をもって成功とするかで行き違いになる場合もあります。

人探しなどでは成功が分かりやすいですが、浮気調査の結果が浮気の事実無しでも成功は成功のはずです。でも依頼者側は浮気の証拠が取れなかったのだから失敗だと捉える場合があり、トラブルの元になる場合もあるので注意しましょう。

探偵社で浮気調査をしてもらうにあたって重要なこと


浮気をしていそうだとなったら、矢も楯もたまらず弁護士に相談しに行く人がいますが、浮気を立証する証拠がないと弁護士にできることはありません。したがって、まずは探偵社に浮気調査を依頼して、間違いなく浮気をしているという証拠を手に入れることが重要です。

探偵社に浮気調査を依頼して証拠を手に入れることが重要とはいえ、探偵社はたくさんありますので、どこに頼めばいいかで悩むのは必至です。
どのくらい予算がかかるのかも気になりますし、探偵社というところに行くことも、これまで経験がないだけに気後れしてしまいます。そんな時は、とりあえず電話をしてみるのがオススメです。

電話の対応によって、実際に相談するときの雰囲気が推測できますので、話しやすそうだといった印象を掴むことができます。浮気調査を依頼するに当たってはプライベートなことも話す必要がありますので、できるだけ親身になって話を聞いてくれ、なおかつ話しやすい探偵社に浮気調査を依頼するのがベストです。

浮気調査を検討したときに役立つ探偵事務所


カップルや夫婦で浮気をされた経験のある方はいませんか。浮気は、許せないものですし、気になると徹底的に調べたくなるものです。

しかし、一般に自分で調査を行おうとしても、それには限界があります。また、パートナーに事実を問いただしてもそれを素直に告白するような人はほとんどいません。そこで、真剣に浮気調査を考えるのであれば、探偵事務所に依頼することが望ましい方法です。

探偵は、こういった素行調査のプロですから、気付かれることなく、パートナーの動向を探ってきてくれます。
ただし、浮気調査を依頼するときに気を付けておくべきことは、その結果が分かった後に、関係修復を図ることを目的とするのか、それとも別れるので慰謝料をしっかりともらうために調査をしてもらうのか、そこまで考えて依頼をすることが大切です。

ただ、真相をしりたいからといって浮気調査をして内容が分かったところで何も進みません。感情的になるのではなく、事前にどういった関係を作りたいのかをしっかりと意識してから探偵事務所に依頼することが大切です。

関連記事

  1. 浮気は一種の病気と考えて対処する方法もある

  2. 事前情報の多さが調査の成功率アップに繋がります

  3. 男女ともにある不倫願望と実際に不倫をする人の特徴とは

  4. 浮気が判明した際のゴール設定

  5. 大切なパートナーの浮気現場に遭遇してしまった時の対処法

  6. 妻の浮気を見抜く方法