冷静さを失わずに論理的に考えて行動を

信頼していたパートナーが不倫をしていそうだという気配を察知したら、その瞬間から心穏やかではなくなります。何もかもが怪しく思えてしまいますが、もしかしたら不倫しているのかもと思って見ていると、何もかもが合致する行動で会ったりすれば、もはや冷静ではいられません。

人によっては、証拠が何もない時点でパートナーが不倫をしていることを疑い、白状しろと迫ることもありますが、これは絶対に成功しないでしょう。

パートナーとしては、白状することを求めるということは、他には何も決定的な証拠はないということを露呈しているからです。そのため、知らぬ存ぜぬの一点張りで押し通そうとしますし、問い詰めたとしても絶対に不倫などしていないという相手の言葉をひっくり返す証拠がないだけに、引き下がらざるを得ません。

その結果どうなるかというと、中にはパートナーに証拠を握られないために不倫を解消しようという人もいるでしょうが、大半はこれまで以上に気を付けて会おうとするのが特徴です。

もしかしたら、気付かないうちに気が緩んで隙を見せていたかもしれないと考え、これからはより分からないように不倫しようと考える人が、不倫をする人の特徴でもあるからです。

どうやって対処したらいいのか


もし、パートナーが不倫しているようだと感じたら、しばらくは様子を見るのがいいでしょう。
疑われている心配はまったくないと安心していれば、そのうちどこかでボロが出てきます。そのためには、たとえ不倫していそうな気配を感じても、あるいは見知らぬ異性と一緒にいるところを見てしまったとしても、逆上することなく、まずは冷静になることが大事です。

不倫と言っても、もしかしたら向こうから誘ってきて、何となくそんな流れになってしまったというのであれば、場合によってはもう二度と不倫はしませんという約束のもと、婚姻関係を続けていける可能性があるからです。冷静さを失って、
確たる証拠もないままに相手を追い詰めるようなことをしてしまうと、もしかしたら修復の可能性があったにもかかわらず、その機会を自ら潰してしまうことになりかねません。

証拠を集めよう


冷静になるとはいうものの、本当にパートナーが不倫をしているのであれば、徹底的に究明し、真相を明らかにしないといつまでも分からずじまいでもやもやした気持ちを抱いたままになってしまいます。そこで、やはり不貞行為の動かぬ現場を押さえることから取り掛かります。

自分で証拠品を集めることは、できなくはないものの、見つかった場合に泥沼の喧嘩になることも考えられますので、そこは証拠集めのプロである興信所や探偵社に頼む必要があるでしょう。
不倫をしているパートナーとしては、探偵の姿を見たとしても世の中の大勢の人たちであり、気付くことはありませんので、警戒心も緩くなり、決定的な証拠を挙げてきてくれるはずです。そんな動かぬ証拠を集めることが、まずは重要です。

事実確認をすることが大事


異性と会っている写真や、二人でホテルに入り、出てくるところを写真に撮られていおり、その写真をもとにパートナーに問い詰められたとしたら、本当に不倫だった場合にはもはや万事休すです。

いさぎよく認めて離婚訴訟にかかるケースが最も多いですが、中には長いこと会っていなかった友人だったり、部下から相談を受けていただけだったという可能性も排除しきれませんので、事実確認の話し合いをする時にも、冷静さを保つことが重要です。その上で、不倫を認めた場合にはどうするかを考える段階へと進んでいきます。

取ってはいけないNG行動


先ほどに触れましたが、証拠もないまま不倫をした異性を一方的に悪いと決めつけて責めてしまうことです。不倫していることに対し、心のどこかで悪いと思っていたとしても、問い詰められ、一方的に責められると人はどうしても反感を持ってしまいます。そのため、とにかく冷静に話し合いができるよう、証拠が揃うのを待ってから、話を切り出すことが肝心です。

時には、男女の不倫ではなく、人生相談に乗っていただけということもあり得ますので、話をするのは不倫の確たる証拠を手に入れてからです。もう一つ、取ってはいけないNG行動に、簡単に許してしまうということが挙げられます。

男性が不倫していた場合に多く、前回、不倫していることがばれたものの、離婚を求められたり、子供を失うことなく、妻が許してくれたからという経験から、また同じことをする可能性があるからです。
夫側に、妻は簡単に許してくれる、自分の経済力なしには生きていけないのだからという勝手な理由で不倫を続けさせないよう、離婚はしないという選択をするならば、きつくお灸をすえておくようにしましょう。


不倫をされた場合、どのような行動を取るのがよくて、逆に取ってはいけない行動は何なのかをしっかり把握することが、相手に自分が悪いことをしたと反省させる方法になるのは確かだといえます。

よくある質問

浮気調査のケースによって様々ですが、1週間程度がほとんどです。パートナーの行動パターンや特定の状態把握で日数を短縮することができます。

普段どおりに接することが重要です。警戒心を抱かせないようにすることが大事です。

浮気調査後に復縁された夫婦は全体の77%とも言われています。夫婦関係の修復をお考えの際は、調査後に専門の夫婦カウンセラーを紹介してくれる探偵社もありますので調査依頼前にその点も合わせて確認することをお勧めしています。

調査費用の相場は、探偵社によって様々です。調査料金が変動するポイントは、調査にどの程度の日数が必要になるかという調査時間です。調査内容に則して追加料金が掛かるケースもあります。調査費用が安くても、1度の調査で証拠が得られず、複数回の調査が必要となった結果、他社よりも調査費用が高額になってしまう場合も。2〜3社の探偵社に相談の上、調査費用の内訳など事前見積もりで解消してから依頼を行いましょう。

優良探偵事務所ではプライバシーポリシーを掲げており、個人情報の取り扱いを慎重に行っています。匿名で相談することも可能です。信用のおける探偵事務所を選ぶことが何よりも大切です。

主に尾行での調査を行い、証拠となる写真や動画を撮影します。依頼者の生活環境にある交通手段を駆使して調査を行います。浮気の証拠として裁判で認められるには、肉体関係があったことを示唆する状況を証明する必要があるため施設内に入り込んでの証拠撮影などを行う探偵社もあります。

本来あってはならない事ですがここ数年は、探偵とは名ばかりの悪徳業者も急増しており、過去5年間で消費者センターへの相談は約2.4倍にも膨れ上がりました。探偵業者を選ぶ時は、届出番号を確認し優良探偵業者を探す必要があります。「調査の杜」では優良探偵業者をランキングにしてご紹介させて頂いております。

まずは信頼できる探偵社を見極めることが重要です。しかし、各探偵事務所の公式サイトだけで、信頼のできる探偵社かどうかを判断することは難しく、メールで連絡した後、無料相談の電話を掛け、話し方や提案内容、総額の費用など、細かく聞いてみることが一番です。

Load More



エースリサーチ探偵事務所は首都圏を中心にパートナーの浮気調査を専門に行っている探偵社です。業界にありがちな不透明な価格をすべて排除し、どんな浮気調査でも明確な価格で調査を行っています。最初から幾らかかるのかを全てお見積りでお客様にお出しする総費用提示方式の完全前払い制で調査費用をいただいています。
評価
料金体系 調査員調査時間8.000円(税別)x調査日数
8000円の単価の中には一般的な調査にかかる電車賃・バス賃・タクシー代・高速代・ガソリン代・車輌代・通信費・報告書作成・撮影料の他、GPS利用料等も含まれています。


ALG探偵社は、法律事務所と同フロアですので浮気調査後、不倫慰謝料請求など法律相談を必要とされる方の法律無料相談の手配もスムーズです。誰にも知られたくない事だからこそ!安心できる探偵社へ 全国8拠点!所属弁護士50名以上の大規模弁護士法人が運営する探偵社にお任せください。
評価
料金体系 6.000円(調査員1名・1時間)
調査完了後にお渡しする調査報告書、証拠写真、証拠映像(DVD)その他の証拠類など、すべて無料で作成し、お客様にお渡ししております。


リッツ横浜探偵社は浮気調査に強い横浜の探偵事務所です。 代表の山村は浮気調査の専門家としてメディア出演多数。 調査歴10年以上の探偵が最新機材を駆使し最短5時間で悩みを解決。 調査終了後はJDAP認定夫婦カウンセラーが夫婦修復や離婚に向けて 最後までしっかりとサポート。
評価
料金体系 5時間 58.000円(税抜き)
相談・調査・報告書・アフターフォロー、全て込みの金額となります。


響・Agentは全国3箇所(東京・大阪・福岡)に拠点を構えている弁護士法人・響の代表弁護士西川が代表を務める探偵社になります。高額な料金請求や不正な調査などが多いこの業界を少しでも透明性高くみなさまがご利用しやすいように。と設立させて頂きました。気になることがありましたら気軽にご相談くださいませ。
評価
料金 調査員1名が調査した1時間の費用+車両・機材費用+調査中の経費(電車・ガソリン代・高速道路料金など)


浮気調査・人探し・ストーカー対策・いじめ調査など探偵業務を42年の実績 日本全国規模のネットワークと抜群の調査力、経験豊富な人間力で、お客様お 一人お一人のご事情に合わせて悩み解決のためにお手伝いいたします。積み重ねてきた実績と独自の調査力、 経験豊かな調査員が確かな技術と心であなたをサポートいたします。
評価
料金体系 12.000円(調査員1名・1時間)
調査日程、調査時間、調査員の人数などご依頼者様と打ち合わせをし緒軽費を含む総調査費をご提示させて頂きますのでご契約以外の高額な経費の水増しや付加料金がかかることはございません。

関連記事

  1. 浮気相手の素性を調べる確実な方法

  2. 浮気が判明した際のゴール設定

  3. 弁護士のところに相談しに行く前に行うこと

  4. 裁判で使える不貞行為の証拠を入手する方法

  5. まさか浮気?怪しい行動から証拠集めのポイントまで

  6. 浮気に悩む人が焦って浮気調査を依頼して失敗する理由はコレ!