不倫を許すメリット

不倫が発覚し、許してと言われてもすぐに許せる人はそうそういないでしょう。不倫というのは配偶者に対しての裏切り行為であり、裏切られれば多くの方が大きなダメージを受けて当然です。

ところが、不倫が分かっても別れることができない場合、愛情がなくなっていないとなればこれからの生活のためには許すことも必要になるでしょう。不倫に走った本人が自分の非を認めて心から悪かったと思っているなら、早い段階で許した方が浮気をされた側にメリットが大きいこともあります。

既婚女性を対象に夫が不倫をしたらどうするかという調査を行ったところ、条件つきだが許すと許さないが離婚もしないが合わせて70%を超え、離婚すると回答した人は20%強だったという結果があります。

条件付きで許す・許さないが結婚は続けるという人の気持ちには、通じるものがあるでしょう。不倫をされ、離婚を決心できないためにそのまま一緒にいるとすればそこからの生活は大変辛いものとなってしまいます。その辛い状況を抜けるためには、許せるにはどうしたらいいかを考えてみることが重要です。

浮気をされ、それを許すこつのようなものを知ることができ同時に許すことのメリットが分かれば少しは気持ちも明るくなるかもしれません。

関連記事

  1. 弁護士が運営する探偵社が存在します

  2. 知っておきたい!女性が浮気する本当の理由とその現状

  3. 夫も憎いが浮気相手はもっと憎いのが本音

  4. 浮気をされた時にはじっくり考えることが大切

  5. 一時の快楽に溺れた代償はあまりにも大きい

  6. 相手方に慰謝料を請求するためには証拠が必要