東京・大阪・名古屋で旦那,妻,彼氏,彼女の浮気・不倫調査!格安で口コミがよい探偵事務所や興信所を紹介。探偵や興信所の口コミ・比較も簡単!

  1. 浮気について
  2. 97 view

不倫をするには何にいくらくらいのお金がかかるのかという疑問

よく言えば不倫というのも一種の人間関係であり、人と人とのお付き合いだと言えます。
人とのお付き合いにお金がかかるのは避けられず、多くの家庭が毎月の収入の中から、ある程度交際費という出費を見込んでいるでしょう。親戚とのお付き合いともなれば、結婚や不幸といった慶弔時にはまとまった出費が必要ですし、ご近所とのお付き合いでも弔事の出費は不可欠です。

昨今、香典の受け取りを辞退する葬儀が増え、香典という出費の負担が減る傾向にありますが、それだけに香典を受け取る葬儀となった場合、想定外の出費になったと感じる気持ちは以前よりも強くなったといえます。
子供が小さいうちは、誕生日会やクリスマスをはじめ、最近ではハロウィーンやイースターといった、これまで日本ではあまりなじみのなかった行事でも子供たちが集まり、ママ友との交流の機会として行われるようになっています。

外食をすれば食事代がかかりますし、子供たちにプレゼントするとなると、できるだけ安いものを選んだとしても、数が多くなれば金額も高くなります。さらに、兄弟姉妹の夫婦家族で集まって旅行に行こうということになれば、ここでもまとまったお金が必要です。

生活水準の違いがあろうものなら、かなり痛い出費になることも考えられますが、自分たち家族だけお金が出せないとも言えず、何とかお金のやりくりをしようとするしかありません。
こうした日常生活で出ていく人とのお付き合いに必要なお金が、金額の規模や用途は変わるものの、不倫をすると似たような出費が発生するのです。その意味で、不倫も一種の人と人とのお付き合いといえるわけです。

生活に必要な出費と不倫に必要な出費の違い


生活においては冠婚葬祭のための費用が発生しますが、不倫をするにおいては冠婚葬祭の費用はまずないといえます。それよりも、家族で外食に出掛けたり、子供にプレゼントを買ってやったり、旅行に行って宿泊する宿泊費に似た費用が発生します。

既婚者同士の不倫であれば、配偶者のいない時を狙って自宅で逢瀬を重ねるということもできなくはありませんが、夫以外の男性が頻繁に昼間、専業主婦女性の家を訪れていれば、いつかご近所さんの目に留まり、不倫がばれてしまいます。

そのため、どうしてもホテルで会うことになりますので、どうしてもホテル代がかかり、これが出費の大半を占めます。男性であれば、女性との不倫をするに当たっては食事をごちそうしたり、プレゼントを贈って気を引いたりということをする必要があるでしょう。気を引くための食事やプレゼントではなく、相手の女性のことが本当に好きで、何かしてあげたいという気持ちでお金を出すこともあるかもしれません。

昨今、50代の既婚男性による不倫が増加傾向にありますが、50代男性ともなると部下との付き合いということで、ある程度のお小遣いを妻からもらっているケースが増えます。部下を引き連れて飲みに行くということになれば、10万程度のお金は財布にないと心細いからです。そのお金を、実際には部下との飲み代ではなく、ホテル代を始め、飲食費やプレゼント購入などの不倫にかけることになります。

女性側の出費は難しい


パートで働いている女性なら、夫の扶養控除の範囲内でいくらか収入を得ることができており、不倫に溺れるまでは家計の足しにしたり、子供の教育資金のために貯金していたと考えられます。
ところが、不倫関係にのめりこむと、不倫のために費用が必要になるため、食費などの生活費を切り詰めたとしても、そのお金が家庭や子供のために使われることはありません。

普段から、できるだけ家計費を引き締める節約主婦であった場合、夫は不倫をしていることに気付きにくいといえます。むしろ、これまではどんぶり勘定だった妻が、急にできるだけお金を残そうと節約し始めたら、これは何か使い道が他にあるのだなと考え、妻の行動を注意深く見ておく必要があるでしょう。

相手も既婚者であれば、お互いにホテルで会うにしてもいつも男性側だけが負担するというわけにもいかないでしょうから、妻側も不倫のためのお金が必要です。女性にお金を出させないようなリッチな男性と不倫関係が、夫にばれないためには一番いいのでしょうが、一般的なサラリーマン男性と不倫関係に陥ると、ホテル代に飲食代といった出費は女性側にもかかってきます。

結局のところ、何にお金がたくさんいるのか


不倫相手と会うのはほとんどがホテルということもあり、出掛けていくための交通費が必要です。また、ホテルの利用も昼間の休憩時間として使うのであれば、3000円程度から7000円程度ですが、宿泊するとなるとその倍のお金が必要になってきます。

休憩利用であれば、食事は安いランチで済ませるということも可能でしょうが、宿泊できる条件が整ってしまうとつい気が大きくなり、嬉しくて豪華な料理を注文してしまうといったことになりかねません。

まとめ


不倫にはこのようにいくつか特徴的な出費が発生することから、このお金の動きが証拠となって不倫がばれる可能性が非常に高いのが特徴です。現金だけでなく、クレジットカードも使っている場合は、より一層何にお金を使ったかが分かりやすくなるため、さらに配偶者にばれやすくなるといえるでしょう。

浮気についての最近記事

  1. 浮気について調べたら凄かった統計!

  2. 男女でここまで違う浮気の境界線ランキング

  3. 冷静さを失わずに論理的に考えて行動を

  4. パートナーの浮気に悩む方にオススメ

  5. 浮気をする男女の特徴や傾向とは?

関連記事

PAGE TOP