東京・大阪・名古屋で旦那,妻,彼氏,彼女の浮気・不倫調査!格安で口コミがよい探偵事務所や興信所を紹介。探偵や興信所の口コミ・比較も簡単!

  1. 浮気について
  2. 87 view

やめられない不倫の理由とそこから抜け出すにはどうすべきか

既婚者の多くが、不倫をするのはいけないことであるという概念を持っています。世界には一夫多妻の国もあり、一人の男性が多くの妻を持つことを法律で認めている場合がありますが、そんな一夫多妻制であっても、他の男の妻を寝取ることは許していません。

つまり、一夫多妻であっても、不倫という概念はあるのです。
日本は、一人の男性と一人の女性とが婚姻関係を結ぶことと法律で定めている国ですので、妻以外の女性と性的関係を持つことが不倫と呼ばれる行為に当たりますもちろん、男性だけが不倫をするとは限らず、女性側が夫以外の男性と性的行為に及んだ場合も、当然のことながら不倫です。

夫婦のどちらであっても、他の異性と肉体関係を結べば、それは不倫行為とみなされます。もともと真面目な気質の日本人は、ほとんどの人が不倫は配偶者を裏切る行為であり、してはいけないことだと考えています。それなのに、世の中の既婚者の多くが不倫をしているというのは、実に不思議なことです。

男性が不倫をする理由は


そもそも結婚してきちんとしたパートナーがいるにもかかわらず、不倫をするにいたるには、何らかの理由があると考えられます。

男性が不倫をする場合に多いのは、男の本能として、たとえ結婚しても違う女性が気になるという理由が多いでしょう。
また、釣った魚に餌はやらないといった言い方がされることからも分かるように、男性は結婚して妻となった女性にたいしては、もう自分のものになったのだから特に何かしてやる必要はないといった考え方をしがちです。

昔から男性上位の社会であった日本の男性には、特に多い考え方だといえます。

昨今の若い男性は、女性上司の元で働くようになり、妻も仕事を持って働くようになったことから、男女は対等という意識を持つようになりつつありますが、それでもどこかで男性優位という意識は本能として持っているといえるでしょう。

この意識が他の女性に目を向けさせ、好みの女性と肉体関係を持てそうだとなると、つい不倫行為をしてしまう一番の理由と考えられます。とは言え、妻に対する裏切り行為だということは分かっていますので、できるだけ分からないようにしようと画策するのは、昔よりも今の方が意識的には強いかもしれません。

女性が不倫をする理由は


専業主婦や、働いていると言っても昼間、夫が会社に行っている間に数時間だけパートに出ているだけという女性の場合、不倫をしていることがばれて離婚ということにでもなれば、より困るのは経済力のない自分のほうです。

それでも妻である女性が不倫行為をする理由は、たいていの場合、二つに絞れると考えられます。
もし、夫との間に性的な営みが途絶えてしまっていたとしたら、女としての欲求が満たされず、悶々とした気持ちを抱えることになります。

男性だけが性欲を抑えられないように思われがちですが、女性にも抑えきれない性欲を感じることがあります。特に既婚者であれば、性的行為によって満たされるということを知っているため、それが叶えられないとつい他の男性に求めてしまうことになるのです。

そうした欲求不満を抱えている時に出会った男性と肉体関係に陥った時の快感は、久しぶりということでより魅力的に感じやすくなります。

また、相手と会うのは夫がいない昼間になることが多いため、昼間から不貞行為にふけっているという罪悪感や背徳感が、逆に快感を高める要素になってしまうことが、女性が不倫行為に走った場合になかなか抜け出せなくなる、二つの理由です。

抜け出すにはどうすべきか


夫も妻も、相手に気付かれないうちに不倫行為をやめて、婚姻関係が壊れないようにしないと、最終的には相手に分かってしまい、最悪の場合離婚という結末にいたってしまいます。

不倫行為をした人がよく口にするのが、不倫はしたけれど、相手のことは好きではない、ただ体目当てだっただけで結婚生活を解消したくはないという言い分です。これは男女ともに共通することで、実際のところ、体の相性があまりにも良すぎてやめられないということも、不倫から抜け出せない大きな理由です。

とは言え、もし子供がいる場合や、離婚したらたちまち経済的に困ることはわかりきっている妻は特に、真剣に不倫から抜け出す道を考える必要があります。

ハマり込むのは簡単でも、やめることは容易ではない不倫から抜け出すには、不倫をすることのデメリットは何かを考えることです。

もしかしたら、離婚によってかわいいわが子の親権を夫に奪われてしまうかもしれませんし、家も夫名義であれば出ていくしかありません。実家に帰れればいいですが、兄弟姉妹の代に移っていればそれもならず、たちまち生活に困窮するのは明らかです。

不倫して離婚されたといった噂もあっという間に広まりますので、どこか知らないところへ行って暮らさないといけない可能性もあります。こうしたデメリットを真剣に考え始めたら、不倫から決別しようという気持ちになれるのではないでしょうか。

まとめ


不倫をやめるのは難しいことですが、失うものの大きさや多さを考えると、冷静になって今すぐやめようと思えてくるのではないかと思われます。それができた人だけが、元の生活に戻れるといっていいでしょう。

浮気についての最近記事

  1. 浮気を避けるためのポイントは?

  2. 法律で不倫がどのような扱い?

  3. 浮気をしない人の分類は?

  4. 浮気をした時のパートナーの行動の変化

  5. 浮気は病気という考え方

関連記事

PAGE TOP